デジタルツインで建築現場に革命を

“リアル”“デジタル”を繋ぐ
「ArchiTwin」

ArchiTwin 製品説明会 開催中

Matterport スペース中に「動画」「オブジェクト」を自由に配置

タグをつけて動画や写真、テキストデータをリンクする方式

今の“バーチャル展示場”の課題とは

タグをつけて動画や写真、テキストデータをリンクする方式

  • 展示として魅力に欠ける。
  • ファイル背表紙など機密情報が見えてしまうおそれがある。
  • 読みたいコンテンツに分かりやすくアクセスできない。
  • タグだとコンテンツが見えないため、コンテンツデータを紐づけるオブジェクト(パネル等)をつくりこむ必要があり、コストも労力もかかる。
MatterportとBIMを統合し、コストゼロのAR展示を行う。

ArchiTwinはここまでできます!!

MatterportとBIMを統合し、コストゼロのAR展示を行う。

  • 垂直パネル:概要情報 平行パネル:画像・動画・BIMオブジェクトなど
  • Architwinという企業に依頼し、MatterportとBIMオブジェクトを統合できる技術を開発する

プレスリリース / ニュース

当社について

当社は、人口減少から生じる建設業界における「労働者人材不足」にフォーカスを当て、
下記3つの社会課題に向き合って事業を進めております。

労働者不足
  • 工程管理
  • 品質管理
  • コミュニケーション

上記3つの課題を、"デジタルツインの技術を活用した
遠隔現場管理ソリューション"を用いて、
建設業界に貢献することを第一に掲げています。

30+ Years of Industry Experience!

↑